節約男子はケチではない

有効なお金の使い方を伝えていきます。物やサービスの情報も発信します。

ネット代を節約したくてwimaxにすると、ケチなネット環境が出来上がった。


今年5月に引っ越しをしたため、生活環境がガラリと変わりました。

その1つにインターネット環境をどのように構築しようか、2週間くらい悩んでいました。

結局wimaxを申し込みました。使って1ヶ月ほど経ちましたので、レビューしたいと思います。

 今回購入した機種について

f:id:yossyman:20190629132135j:plain

価格.comからGMOとくとくBB WiMAX2のプランを申し込みました。本体はHUAWEI Speed Wi-Fi NEXT W05 [ブラック×ライム]です。

申し込みをすれば、1~2日で本体が到着し、付属のアクセスキーを設定することで、すぐに使用できます。

wimaxにして良かったところ

価格.comのキャンペーン割引を使えば月々3,700円ほどでインターネットが利用できるところです。

また、モデムに比べて電気代が抑えられるところも節約家には向いてます。

 

wimaxにして悪かったところ

電池がすぐ切れるので充電が面倒です。休日に家族が同時にインターネットを使用していると、半日ぐらいで電池が切れました。

また、インターネットをやっていなくても、本体とスマホが同空間にいるだけで、勝手に通信しているため、電池が減っていきます。

電池の減りを抑えるために、いちいちwifiの接続を切らなければいけないのが面倒。寝る前に充電し忘れると、休日の朝が最悪です。

それと速度ですが、本体を窓際に置くと平均15〜20Mbpsほど出ました。部屋の中に置くと、障害物によって電波が遮られるみたいでネットサーフィンも満足にできませんでした。

まとめ

休日は家にこもってインターネットをずっと触ってるようなヘビーユーザーには向かないです。

回線速度を求めるような動画を見る人、ゲームをやっている人には辛い環境です。

インターネットはあまりケチらない方がいいと思います。