節約男子のゴールドラッシュ

濃いレビューを書きます

シャープのプラズマクラスター空気清浄機はウイルス除去できるのかレビューします。

空気清浄機の購入へ悩んでいる人へ。各メーカーからは、様々な種類の空気清浄機が出ており、一概にどの空気清浄機が良いか比較するのはとても難しいです。

f:id:yossyman:20200813202448j:plain

選ぶポイントとしては、以下の6項目で大体検討すると思います。

  1. 適用床面積
  2. 独自機能
  3. 稼働音
  4. デザイン
  5. 空気清浄能力
  6. 金額

僕は、空気清浄機を選ぶ際に、一番大事なことは5番の空気清浄能力だと思っています。

ということで、プラズマクラスター空気清浄機の空気清浄能力について調べてみたので、購入を検討している方は是非ご覧ください。

空気清浄能力にどこまで求めるか

空気清浄機が効果あるかどうかの判断は、どの物質を除去したいかで判断が変わってきます。

重度の花粉症の人は、花粉症を除去したいと考えるでしょう。

インフルエンザの病気になりたくない人は、インフルエンザウイルスを除去できる空気清浄機が欲しいはずです。

花粉症は、サイズが5~100μmです。

SHARPのプラズマクラスター空気清浄機は効果があり、除去できます。

では、インフルエンザウイルスはどうか?フィルターの能力について調べました。

静電HEPAフィルターについて

シャープのウェブサイトには、静電HEPAフィルターの除去能力について以下のように書かれています。

0.3µmの微小な粒子を99.97%*以上集じんする静電HEPAフィルター搭載のプラズマクラスター空気清浄機で浮遊花粉アレル物質の作用を抑制します。

0.3μmという数字がポイントで、実はインフルエンザウイルスを除去できません。

インフルエンザウイルスの大きさは0.098μmです。

f:id:yossyman:20200813202028j:plain

プラズマクラスターはウイルス除去できると書かれているが?

シャープの空気清浄機には、独自の空気浄化技術、プラズマクラスター25000というものが搭載されています。それによるとウイルスを除去できると書いてあります。

<浮遊ウイルス>●試験機関:ベトナム ホーチミン市パスツール研究所●試験方法:約25m³の試験空間で日本電機工業会規格(JEM1467)の性能評価試験にて実施。●試験対象:浮遊した1種類のウイルス。■試験結果:約9分で99%抑制。KI-AX80(KI-NP100より性能の低い機種)の風量「強」運転で実施。約18分で99%抑制。FU-A30(FU-L30と同等性能機種)の風量「強」運転で実施。

 浮遊した1種類のウイルス。インフルエンザウイルスとは書かれていないため、これは何のウイルスなの?という疑問が沸いてきます。

まとめ

シャープの空気清浄機ではインフルエンザウイルスには効果がない。ということがわかりました。

空気清浄機の値段の差が飛躍的に変わるポイントは、インフルエンザウイルスを除去できるかです。数万円の空気清浄機では恐らく、高性能フィルターを搭載していないものと思われます。

なので、インフルエンザウイルスに効果がある空気清浄機が欲しい人は高性能なメーカー製品にする必要があります。