かねため | 節約中心の雑記ブログ

節約男子です。一般的な節約情報と違うことを書きます。

ラムーのたこ焼きはまずいのか?レビューします。

ラムーはとにかく安い。その安さを売りにしている中で有名なのが、ラムーの正面にある屋台のたこ焼き屋。

安くて美味しいと巷では評判。

その料金設定は、なんと6個100円。

この安さだから、休日に行ってもすぐには買えないぐらいの人気商品となっている。

 

早速、中を開けてみたのがこちらです。

f:id:yossyman:20210302183742j:plain

1個の大きさが意外と大きい!

100円のたこ焼きなんて、どうせ小さいだろうと思ってました。

味はまずいのか?食べてみました。

f:id:yossyman:20210302184410j:plain

このたこ焼きは・・・まずい?!

いや、まずいとまでは行かない。そこまで美味しいってわけでもない。

生地がトロっとしておらず、モコモコっとしている。

f:id:yossyman:20210302183919j:plain

残念だったのがタコが小さかったこと。100円だししょうがない。

でも、お腹にずしっと来るから、お腹は満たされる。

総評

100円でこれなら凄いお得。味は期待してはいけないけど、まずくもない。

銀だこの味に慣れている人は、きっと不味いというだろう。

大阪のたこ焼きに慣れている人は、確実に不味いというだろう。

こんな味の評価でした。2度と食べないかと言われたら、タイミングが良ければ食べたいと言います。

安い秘密について

なぜここまで安くできるのかというと、たこ焼きはラムー自身で作って運営しているので賃借料がかからないこと。

また、客寄せのために出店しているので、本当の目的はたこ焼きを焼いている間に、スーパー内で買い物をしてもらうことを目的としている。

ビジネス戦略が上手だと思いました。