節約男子はケチではない

有効なお金の使い方を伝えていきます。物やサービスの情報も発信します。

paypayの良いところと悪いところを教えます。

f:id:yossyman:20190321105453j:plain

paypayを使い始めてから1ヶ月経ちました。この1ヶ月で感じたことを書きます。


目次

  • そもそものpaypayの恩恵とは
  • 良いところ
  • 悪いところ
  • 結論

そもそものpaypayの恩恵とは

20%還元の100億円キャンペーンばかりが取り上げられていて、そもそもの恩恵って何?と思ってしまう人もいると思います。

実は、paypayを通して支払いすると200円で1ポイント(1円)のキャッシュバックがあります。

クレジットカード会社のポイントも貰えるので、今までより豊かになれるということです。

良いところ

一番恩恵があるのはキャンペーン期間中の20%還元だと思います。とにかくドラッグストアの恩恵が大きい。例えば、300円のハブラシが240円で買えるわけで。

www.goldrush.work

以前ドラッグストアの記事を書きました。クスリのアオキでもpaypayが導入されているので、日用品がさらに安くなりました。

加盟店が多い

それと、加盟店がかなり増えてきているのもメリットですね。公式サイトでは大手しか掲載されていませんが、アプリ内ではご覧のとおり、個人経営の店も使えるようになっています。

f:id:yossyman:20190321101519p:plain

金沢駅周辺の居酒屋はほとんどpaypayを導入しています。

生活費の大体が20%還元の恩恵を受けた

この1ヶ月間でpaypayを使用したお店は、日用品を買いにドラッグストアへ、食品を買いにスーパー、タイヤ交換、ガソリンの給油にガソリンスタンド、ヘアーカットで美容院で使いました。

絶対にお金かかるものがキャッシュバック受けれるのは有り難い。

悪いところ

簡単にチャージ(入金)ができてしまう手軽さが、個人情報の管理に対して不安になります。特に情報漏えいが起きた時の担保については、ヘルプ画面ではこのように回答されています。

f:id:yossyman:20190321104213p:plain

担保という回答にはなってないよね。厳重に管理しますと言っているけど、聞かれたことに対して正しい回答をしていない辺り、企業に対する不安を感じます。

結論

かなり恩恵を受けているのも事実なので、個人情報漏れるまでにキャッシュバックをたくさん受けるのが勝ち組なのかなと思います。