かねため | 節約も大事だけど良品を買うのも大事だよ

人とは違う視点での節約の話、家電のレビューをメイン題材としています。

紙コップが節約になるのか、ちょっと調べてみた。

f:id:yossyman:20210801112240j:plain

水道代の節約で紙コップを使うというテクニックがありますが、本当に節約になるのか?また、実際に使ってみた結果、どうなの?っていうところをお伝えします。

 節約になるかはここを見て。

まず、水の料金を知らないといけません。

水の料金は約0.2円/リットルです。

f:id:yossyman:20210711173213j:image

1つのコップを洗うのに使う水の量は500mlとすると、0.1円かかります。

他には洗剤や食洗機の電気代もかかりますので、合計0.3円かかるとします。

紙コップは50個で100円、1個当たり2円かかります。

単純に計算すれば、紙コップは7倍のコストがかかることになります。

でも、これってそもそもそんなに高額でしょうか?

言っても100円です。

ジュースを1本我慢すれば解決する問題です。

紙コップを使う最大のメリット

節約とはお金だけではないってこと。

紙コップを使う一番のメリットは、洗い物から片付けるまでに使う労働時間が削減されることです。

  1. コップを棚から出す。
  2. 洗う。
  3. 食洗機にかける。
  4. 棚にしまう。

コップに発生するルーティンワークはこれだけあります。棚にしまうとか定位置に入れなければいけないですから、まぁ面倒。

紙コップに発生する作業は

  1. 紙コップをケースから出す。
  2. ゴミ箱に捨てる。

パソコン部屋のゴミ箱にでも捨てればいいので、かなり楽。一度やってみるとかなり捗ります。お金には代えられない価値があります。

ネットでの購入について

アマゾンで紙コップが売っているか調べたところ、7オンス(205ml)2,000個入りの紙コップ商品がありました。

いちいちスーパーで買うのが煩わしい人はこれを買いましょう。車のガソリン代も削減できるし、1日1個使えば6年は持ちます。

さあ、これからはジュースを我慢して紙コップを手に入れましょう。