節約男子のゴールドラッシュ

濃いレビューを書きます

格安タブレットの購入を考えている人へ。ALLDOCUBEのiPlay8 Proのレビューです。

f:id:yossyman:20200503144306j:plain

この記事を読んでいる方は恐らく、中国製Androidタブレット『iPlay8 Pro』が余りの安さに大丈夫かどうか調べている人だと思います。僕も先日、破格の9,300円で新品購入しました。全部使い切れていないですが、iPadユーザーの僕から使用感をお伝えできればと思います。

格安すぎて不安になる人へ

安いと壊れるのではないか心配してしまいます。最もな意見だと思います。まだ故障していないので、何とも言えませんが、インターネットはできるし、動画も問題なく見れます。

 

画面サイズは大きいのか?

8インチは大体17センチ×11センチぐらいです。インターネットやyoutubeを見るには問題はありませんでした。

メーカー「ALLDOCUBE」が怪しいと思った人へ

ALLDOCUBEは中国の深セン市に本社を置く家電メーカーです。2005年にビデオプレーヤーを販売し、以降タブレットPCをメインに作ってきた会社です。深セン市は家電メーカーやIT企業が集まる世界でもトップレベルの市で、深センとともに発展したメーカーです。

使用して不満なところ

iPadと比べると液晶画面の質は落ちます。iPadの液晶画面はスルスルっとスクロールしますが、iPlay8 Proはカカカカっとややモッサリとスクロールします。また、文字の輪郭がぼやけた感じというか、クッキリしていないです。

あと、音質がちょっと悪いです。1か所から音が出るのですが、ノイズ交じりというか安っぽい音質だと思います。 

f:id:yossyman:20200503145958j:plain

iPadの画面。文字が鮮明である。

f:id:yossyman:20200503150048j:plain

iPlay8 Proの画面。滲んだ感じがする。

まとめ

iPadユーザーからは不満を言いたくなる性能だと思います。それだけiPadは液晶画面や音などは高品質でした。iPlay8 Proは買わない方がいいというわけではなく、1万円にしては性能がよく、すごく良い買い物だと思います。タブレット端末にどこまでを求めるかによって、意見が分かれると思います。