節約男子はケチではない

有効なお金の使い方を伝えていきます。物やサービスの情報も発信します。

業務スーパーで買って損したものまとめ

最近流行りの業務スーパー。家の近くにもあり、たまに買い物に行きます。

業務用の商品があり、コスパが良いというイメージが何となくありますが、どんなものが売っているのか憶えている限りレビューしていきます。

業務スーパーで扱っている商品の特徴

店内を見てて思ったのは、輸入食品が非常に多いです。お菓子は輸入物が多いです。

業務用サイズの商品の場合、1個あたりで考えると安いです。

一般的な商品、例えばドラッグストアにも売っているものだと、業務スーパーの方が高い気がします。

また、業務用サイズのものは無いのが正直な感想でした。生鮮食品、飲料水、お菓子は家庭用サイズの商品が多い気がします。冷凍食品は業務用サイズがありました。

買って損した商品

紙パックのレアチーズはケーキのレアチーズをイメージして食べると、全然味が違っていて美味しくありませんでした。砂糖の甘さが口に残るゼラチンと言えばいいのか。あのレアチーズの味とはかけ離れたものだと思ってください。

レアチーズ

レアチーズ


フルーツミックスの缶詰

業務スーパーは輸入食品が多い。この缶詰はおそらく中国産で、残念だったのは、ひょろひょろで変な味がするぶどうが入っていたことです。

フルーツミックスの缶詰

フルーツミックス

アーモンド小魚

透明なケースに入ってるやつです。若干魚が生ぐさい。密封されてないのか、やや湿気った感じになっています。

 

買ってよかったもの

たまに良いと思える商品があります。これは人によって価値観が異なるのですが。


ナタデココ

値段の割には量が多く、味も他製品と変わらない。結構満足できた。

ナタデココ


炭酸水

サンガリアの炭酸水は安い。名前を知らない人も多いかもしれないが、味や中身は著名なメーカーと変わらない物を使っている。おそらく広告費がない分安いのかなと思う。

お得かどうかは物による

全て安いわけではない。見慣れない輸入製品が多いので、色々な商品を買ってみて自分に合った食品を探しだすのが一番よいかもしれない。