節約男子はケチではない

有効なお金の使い方を伝えていきます。物やサービスの情報も発信します。

恋人同士も楽しめる!おススメの2人用ボードゲーム4選

ボードゲームと節約というジャンルはリンクするかは微妙なところですが、ドライブ行って燃料代や食事代諸々使うよりかは、安く楽しめるのではないかということで、2人でも楽しめるボードゲームを4つご紹介します。もちろん、恋人に限らず家族や友人とも楽しめます。

心理戦が楽しいガイスター

f:id:yossyman:20191225214735j:plain

6×6のマス内にお互い8つの幽霊の駒を配置して、将棋のように相手の幽霊を取り合うゲームです。幽霊には青い印の良い幽霊と赤い印の悪い幽霊があり、相手にはわからない状態でプレーします。悪い幽霊を取らないように、良い幽霊を取りにいくゲームで、相手の駒の動かし方を見てどの幽霊かを見極めていく心理戦が楽しめます。

マップの形は無限大!カルカソンヌ

f:id:yossyman:20191225220805j:plain

デザインの異なる地形カードを引いて、うまく組み合わせて城下町や街道を作っていき、出来上がった城下町や街道の数や大きさによってポイントを稼いでいくゲームです。自分の城下町を作りつつも相手が完成するのを邪魔しなければならないので、カードの引きの運とテクニックがバランスよく組み合わさったゲームです。

ポーカーよりも奥深い!バトルライン

f:id:yossyman:20191225222654j:plain

9個の駒に対し、それぞれ3枚のカードで役を作り、役の強い方が駒を手に入れることができるゲームです。ポーカーと違うところは、場を覆せる特殊カードがあることと、役がオープンなため、どこの駒にどのカードを持っていくか戦略が要求されるところです。カードの引きの運と相手の役を推測してより強い役を作っていくテクニックがバランスよく組み合わさったゲームです。

7 wonder duel(セブンワンダーデュエル)

f:id:yossyman:20191225222940j:plain

時にはお金を貯め、時にはお金を支払って資材を購入し建物を建造して勝利ポイントを稼いでいく、バランスとテクニックが要求されるゲームです。

どこで遊べばいい?

家で遊べるのが魅力的です。家がダメだったら、公民館などの施設の会議室を借りれば十分楽しめます。最近ではボードゲームカフェがあり、そこではたくさんのボードゲームがあって来客者と一緒にゲームができるようになっています。ゲーム本体以外の費用があまりかからないのがボードゲームの魅力です。

どこで買えばいい?

おもちゃ屋さん、ジョーシン、ヨドバシカメラ等のおもちゃコーナーのある量販店で買えますが、どの種類のゲームがあるかはわからないため、確実に手に入れるならばネットショップで購入するのがおススメです。