節約男子のゴールドラッシュ

濃いレビューを書きます

11月10日まとめ 米は国際協調へ転換。米ファイザーの治験効果発表

米、国際協調へ転換 バイデン氏当確で政権移行加速パリ協定やWHO 準備

アメリカの流れが変わった。

ワクチン効果9割超 米ファイザーの治験で

米製薬大手のファイザーは9日、開発中の新型コロナウイルスのワクチンの治験で予防の有効性が90%を超えたとする初期データを発表した。同社は11月中にも米食品医薬品局(FDA)にワクチンの承認を申請するとみられる。

 欧米の製薬大手のワクチン開発ではファイザーが先行している。米モデルナや米ジョンソン・エンド・ジョンソン、英アストラゼネカも治験の最終段階に入っている。